スーツの人達

eラーニングでの人材育成を目指そう|グングン伸びる可能性

仕事をする環境は大切

スーツの人たち

労働環境があまり充実していないと、会社にとってとても優秀な人材を失ってしまう可能性があります。そのようなことを少なくするためにも、福利厚生の制度をきちんと見直すようにしましょう。

More...

福利厚生の種類

女の人

一口に福利厚生といってもその種類や内容は会社によって様々です。健康診断やメンタルケア、業務提携している施設で利用出来る割引などがあります。福利厚生は社員が快適に仕事をする上でとても重要な制度です。

More...

会社経営に人は欠かせない

2人の女性

充実させるには声に出す事

日本は世界の他の国々に比べて福利厚生は遅れをとっていると言われています。具体的に福利厚生とは休日がしっかり確保されていたり、保険面がしっかり整備されている等、その会社で社員の方が働くにあたって、生活面も含めて働き易い環境を作る事を言います。しかし資本主義の社会では、福利厚生を充実させることは会社にとっては不利益になる事もあります。ですので福利厚生の充実を望むならば会社に対して声に出して訴えかける事も必要です。個人ではなく、職員組合などの団体で会社と交渉する事で効果が得られる場合があります。景気の低迷している時は要求が通らない事もありますが、景気の上向きな現在なら要求をしてみる価値はあると思われます。

現在の福利厚生の状況は

先ほど日本の福利厚生は世界に比べて遅れをとっているとお話しましたが、ここ数年は改善されてきています。社会全体としても有給の消化や、サービス残業の禁止など労働者にとって有利な流れになってきています。福利厚生とは少し意味合いが違うかもしれませんが、最近の景気の上向きを受けて、賃金のベースアップ、いわゆるベアが行われる企業が増えるなど明るい兆しもあります。しかしこれは大企業における事で、中小企業では以前とあまり変わらないというのが現状です。これは会社が悪いのではなく、会社を取り巻く環境が依然として厳しい事を物語っています。福利厚生の充実が全てではないですが、労働者の働き易い環境が整ってこそ好景気であると言えます。

効率の良い育成方法

福利厚生の制度も大切ですが、それと同じくらいに人材育成も重要なポイントになってきます。人材育成をすることによって、企業で長く働ける社員を多く確保することにも繋がります。自社内でマニュアルと用意して人材育成を行なっているところもありますし、eラーニングを使用しているところもあります。eラーニングは企業向けの人材育成に関する教材を提供していて、新人研修から管理職についている社員まで幅広い分野に適しています。社内でマニュアルなどを用意する必要もないので、これからますます人材育成をする現場で活躍することでしょう。eラーニングでの人材育成を目指しましょう。

福利厚生の目的

ウーマン

多くの人は働き口を探すときに給与で判断することもありますが、福利厚生が充実しているかどうかで判断する人も同じくらいたくさんいます。福利厚生は様々なシーンで活用されます。

More...